🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

勉強

夢や目標が逃げるのではなくて

大学入学共通テストが終わり、受験生のみなさんは少しホッとしていると思います。これから二次試験に向けて勉強を再開することになると思いますが、この一週間くらいで受験する大学を決めなければなりません。僕の時代はセンター試験という名前のマーク式試…

”解けそうにない問題”をどうやって解くか?

今日は受験の話をしようと思います。以前の記事「物理で偏差値91.7をとるための勉強法」でも少し触れましたが、僕は理系教科がかなり得意でした。物理に限らず、数学と化学でも偏差値85以上をとったことが何回かあります。ずっと以前の記事「東大理Ⅲ」にも書…

外国人に聞いた「日本語」の勉強法

先日、近所のアメリカ人の友人宅でクリスマスパーティーをしました。外国人の友人もたくさん来ていて大賑わいでした。もちろんマスクなんて誰一人していませんでした。マスクに関しては賛否両論あるとは思いますが、海外の友人からは「マスクしてるのは中国…

物理で偏差値91.7をとるための勉強法

年末に向けて、自分の書斎の大掃除をしていたら、医学部を目指して浪人していた時の模試の結果が出てきました。僕が受験した(そして合格した)国立大学医学部のオープン模試の結果で、ちょうど今くらいの時期のものです。英語は超苦手で、理系教科は得意で…

「そんな英和辞書では大学に合格できない」と笑われた話

僕の息子は近所の学習塾に通っています。理系教科は得意なのですが、英語がかなり苦手で、僕のダメな遺伝子をバッチリ受け継いでしまったみたいです。弱点である英語を克服したいということで、本人の意思で塾に通うようになったのですが、先日、塾の英語の…

「弱点」だけにフォーカスして、ピンポイントで克服する

今日は大学受験の話です。先日の記事「もし、今から自分の人生を大逆転させるとしたら?」でも書きましたが、僕は現役高校生の時に大学受験を失敗しました。地元の国立大学の工学部を受験しました。偏差値はそれほど高くない学科で、その学科を選んだ理由も…

教え子からの10年越しのサプライズ

医学部を目指して大学受験浪人をしていた時に、塾講師のアルバイトをしていました。自分が予備校に通うための学費と交通費を稼ぐために、ほぼ毎日4時間くらい働いていました。個別指導だったので、いろんな生徒を直接指導していました。まだ中学生なのに医学…

学校の成績が突然上がり出した理由を考えてみた

僕は子供の頃に両親から「勉強しなさい」と言われたことは一度もありません。両親の最終学歴は中卒なので、中学校を卒業したら”働くのもあり”という考えの家庭に育ちました。もちろん、塾や習い事に通ったこともないし、そんなお金も家にはありませんでした…

死ぬほど勉強しても、死ぬことは絶対にない

僕は元々、地頭がそれほどよくない人間です。僕を一言で表現するならば「普通」です。小学校の同窓会に行った時も、学年主任をしていた先生に「まさか君が医者になるとはなあ」と感心されました。その先生の話では、僕の成績はいつも中くらいで、特に目立た…

工事現場から医学部を目指した人の話

医学部の同級生にはいろんな人がいました。中でも一番目立っていた人が、東京の工事現場で働いていて、一念発起して医学部を受験してきた32歳の同級生でした。僕と年齢が(現役で医学部合格した同級生よりも)比較的近かったということもあり、入学した時か…

東大・航空宇宙工学科からやってきた友人

医学部の学生だった時にすごい経歴の同級生が一人いました。ここでは彼のことを”Kさん”と呼ぶことにします。医学部というところは実験や実習が多いため、入学した時に5人ずつのグループに分けられます。僕が所属していたグループには、自分達より5歳ほど歳上…

灘高→京大医学部の先生

僕の知り合いに、超名門私立高校の灘高出身で、京都大学医学部に現役合格して医者になったというすごい経歴の先生がいます。その先生は幼少時代に親から勉強しろと言われたことが一度もなくて、普通に勉強していたら灘高や京大医学部に合格したと言っていま…

平凡な僕が医学部に合格できた3つの理由

世の中はお盆休みですね。近所の図書館へ行ってみると、大学受験の勉強をしている高校生で溢れかえっていました。耳栓をして自分の勉強に集中している子もいれば、スマホをいじりながら隣の席の友人と話ばかりしている子もいます。僕も医学部受験の時は、図…

「成功も失敗もない人生」なんて選ばない

僕の家は貧乏でした。大学受験に一度失敗し、浪人生になる時は自分でアルバイトをして学費を稼ぎながら地方の(安い)予備校へ通っていました。予備校では高校を定年退職した先生が学校でする授業と同じような内容の講義を行っていました。なので僕は予備校…

リスクをとって行動することの重要性

大学受験で浪人していた時に、近所の図書館で一緒に勉強していた友人がいました。彼は大手の予備校に通っていて、休日だけ図書館に来て勉強していました。共通の友人がいたおかげで彼と知り合うことができました。同じ理系で学力は僕と同じくらいでした。と…

それは「問題」ではなくて、目の前にある「事実」にすぎない

中学生の子供が期末テスト期間に入っています。提出しなければならない学校の課題や9教科分のテスト勉強、そして塾の宿題などいろんな問題が山積みとなっているようです。「やることが多すぎてどれから手をつけていいかわからない…」と子供はぼやいています…

内申点なんかで人間の価値を決めて欲しくない

先日、子供の塾で高校受験の進路説明会というものがありました。そこで初めて知ったのですが、「高校受験は内申点で半分以上決まる」ということです。3年生一学期の期末試験から内申点がつき始めて、国数英理社の5教科だけでなく音楽・美術・保健体育・技術…

女子中学生にインタビューされた時の話

以前、有名私立女子中学に通学している可愛らしい女の子から「どうしてお医者さんになったのですか」というインタビューを受けたことがあります。彼女が通っている学校の課題で、いろんな職業の人にインタビューをするというものがあり、僕に白羽の矢が立っ…

仕事や勉強に全集中できる!おすすめタイマーは「minee 3」一択!

いざ机に向かっても、仕事や勉強に集中できないという悩みを持つ方は多いと思います。今回の記事は、僕がデスクワークや勉強をする時に使っている集中するためのマストアイテムについて紹介しようと思います。それは「minee 3」という卓上タイマーなのですが…

偏差値が高い人の特徴・勉強法の話

職業柄、僕の同級生や知り合いにはいわゆる”偏差値の高い人間”が多いです。そして彼らは勉強のやり方で大きく2つのグループに分けることができます。一つは「東大型人間」でもう一つは「医学部型人間」です。 まず「東大型人間」ですが、彼らの大きな特徴は…

医大生の読書術

僕は村上春樹の作品が大好きです。彼の代表作の一つである『ノルウェイの森』に登場する”永沢”の読書論が印象に残っているので、まずは引用します。 彼は僕なんかはるかに及ばないくらいの読書家だったが、死後三十年を経ていない作家の本は原則として手にと…

努力 → 実力 → ◯力 → ◯力

僕がまだ医学部の学生だった時に一番印象に残っている講義の話をします。それは脳神経外科の講義で、講師は当時大学病院で一番手術がうまいと言われている先生でした。その先生は、とても話し上手でユーモアがあり、講義内容も教科書から外れた実際の臨床現…

医学部に合格した時の勉強法

僕が医学部に合格した時にどんな勉強の仕方をしていたのかをぜひ教えてほしい!というメールをTwitter(ぐるぐるねこ男)の方から頂きました。なので今回は医学部を目指して浪人した1年間に、僕がどんな勉強をしたかについての話をしようと思います。 まず前…

「がんばろう」ではなくて

近所に住んでいるアメリカ人の友人の話です。彼は日本語検定1級を取得すべく、かれこれ5年以上もチャレンジし続けてきました。1級に合格すると、彼の持っているアメリカでの資格を使って日本でも仕事ができるということで、日本語学校に通いながら勉強を頑張…

東大理Ⅲ

大学入試の合格発表の季節になると、いつも思い出す人が一人います。僕は現役で目標にしていた大学に合格できなかったので浪人したのですが、家が貧乏だったのでアルバイトをして自分で予備校代を稼ぎながらの浪人生活となりました。予備校の講義自体には期…

「勉強」は世界一の投資先

約一年前から株式投資を始めましたが、今のところプラス数十万円で日々推移してくれています。アメリカの金融政策やロシアのウクライナ侵攻、そして我らが岸田総理の日々の発言(失言?)などなど、株価を上下させるものって自分ではコントロールできないも…