🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男の雑記ブログです(月・木曜日に更新)

雑記

人を喜ばせるトレーニング

歳をとると(とは言ってもまだ40代ですが…)最近の音楽や漫画には全くと言っていいほど興味がなくなってきます。自分がまだ子供だった頃の音楽や漫画が自分にとってのオールタイムベストになっていて、それ以外の作品が入り込む余地なんて1mmも無いって人は…

Kindle Paperwhiteで「おうちスパ」をもっと楽しむ

先日、Kindle Paperwhite シグニチャーエディション(32GB)を購入しました。21,980円(!!)とかなり高額でしたが、それまでポイ活で溜めてきた全ポイントを使って”大人買い”をしてしまいました。というのも、以前の記事「ジョジョの奇妙な冒険(第8部)を半…

『ジョジョの奇妙な冒険(第8部)』を半額で大人買いしました

最近、マンガをほとんど読まなくなりました。読むことがあるとしても、スーパー銭湯の休憩スペースで、超・長湯の奥さんが出てくるのを待つ30分くらいの間だけです。まさに”暇つぶし的”にしかマンガを読みません。「読む」と言うよりは「眺める」という感じ…

FunLogyのミニ・ポータブルスピーカーが安くて高性能だった件

我が家では、夕食の時にお気に入りのジャズを流すようにしています。せっかくの家族団欒の時間なので、テレビを観ながら夕食を食べたことは(オリンピックやワールドカップの時を除いて…)一度もありません。スマホとミニコンポをBluetoothでつなぎ、Amazon …

尾道の居酒屋「きっ粋(きっすい)」までふらり旅

僕の知人に広島県の尾道市出身の男性がいて、先日その彼と久しぶりに話をする機会がありました。僕は今までに尾道に行ったことがなく、話の流れで「尾道におすすめの居酒屋ってあるの?」と尋ねてみたところ、お酒が大好きな彼は「尾道の居酒屋なら『きっ粋…

個人的【B'z】裏ベスト

休みの日は、身の回りの物の整理整頓をすることがよくあります。とは言っても自分の小さな書斎はいつもきれいにしていて、特に散らかっているものもないのですが、お坊さんが毎日廊下の床ふきや庭の掃除をして修行しているように、散らかっていなくても整理…

僕も「性格新聞」やってみました

年明けから未読のはてなブログを読みまくっていたら、えりんぎさんの「性格新聞やってみました〜」という記事に目が止まってしまいました。この「性格新聞」ですが、ハニホーさんという人が作った「性格を分析して、新聞にして発行する、性格診断・性格占い…

「ハンマーブロス」化した母の話

僕がまだ小学生だった頃の話です。クリスマスプレゼントとして我が家にも初代ファミリーコンピュータがやってきました。建築現場への出稼ぎ続きで、一年を通じてほとんど家にいなかった父親が奮発して買ってくれました。自分の子供に寂しい思いをさせている…

コレクションについての四方山話

コレクションしているものって、誰にでも(多分一つくらいは)あると思います。僕は大学生の頃に「聖闘士星矢のプラモデル」と「ビックリマン2000シール」を必死に買い集めていました。プラモデルの方は「自分が定年退職した時の楽しみのために」という目的…

居酒屋トーク

この数年間は、うちの奥さんとしか居酒屋に行ってません。数年前までは(職場の)みんなと一緒に朝まで飲むぞ!みたいな無茶な生活をしていたのですが、仕事ばかりの人生に嫌気が刺し始め、このままじゃいかん…と思って自ら働き方改革をし、週休3日の生活に…

読書の秋ですが、日本文学でも読みませんか?

僕は今でも紙の新聞を毎日読んでいます。ネットニュースも読みますが、やっぱり「一覧性」という点においては紙の新聞の方が圧倒的に優れています。でも最近の新聞は読むところが少なくなってきているような気がします。誌面の多くを占拠している「膝関節痛…

ぐるぐるねこ男の「推し」について

子供が大きくなるにつれて、教育にかかるお金もどんどん増えてきました。幼児だった頃がとても懐かしいです。当時、先輩たちに「外車に乗ったりできるのは今のうちだけだよ(笑)」って言われていましたが、今になってその言葉が身に染みてわかってきました…

昭和ノスタルジー

単なる暇つぶし…と言えばそれまでなのですが、僕は毎日たくさんの”はてなブログ”を読んでいます。最近見つけたイチオシの漫画ブログが『しぼりだし日記』です。漫画がすごく面白くて、さくらももこの『もものかんづめ』のようにコミカルで読みやすい文章なの…

「本」は自分に届いた「手紙」だと思って読む

僕は本を読むのが大好きです。休みの日はマグカップに入れた一杯のコーヒーをチビチビと啜りながら、一日中ソファーの上で本を読み続けるような日もあります。本から何かを学ぼうなんて気はさらさらなくて、ただ本を(無目的に)読んでいることが好きなので…

大学に入学するために20万円足りなかった話

今思えば僕は本当にタフな子供だったと思います。家にお金が無いことを知っていたので、医学部を目指して浪人生活を始めた時に、予備校代や大学入学に必要なお金を自分で稼いでみせる!と決心し、毎日アルバイトをしながら受験勉強に励んでいました。朝早く…

誰にも知られていない「気をつけていること」

僕の家の近所には、アメリカ人のおじさんが住んでいます。数年前の町内会のお祭りで顔見知りになってから、季節ごとのホームパーティーに招待してもらえるようになりました。そのおじさんが通う日本語学校の生徒さんたち(もちろん外国人)たくさん参加する…

プロ意識の無いお坊さん(=クソ坊主)の話

お盆休みがやってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか? お盆と言えば「ご先祖様が家に帰ってくる期間」のはずですが、その一方で毎年のお盆休みを利用して、ご先祖様の墓参りをしている人も数多く見かけます。ご先祖様は家に帰り、そして家の者はみんな…

「タルムード」と「ユダヤの教え」の本

楽しみにしていた沖縄旅行が台風6号の影響でキャンセルとなってしまいました。沖縄旅行はキャンセルの原因が「台風」であれば、すべてのキャンセル料が無料になるということを初めて知りました。今まで沖縄方面には10回近く旅行していますが、台風直撃という…

「読書感想文」には「課題図書」という利権が絡んでいる

いよいよ子供たちは夏休みに突入しました。一ヶ月以上の長い休暇のため、学校から大量の宿題が出されていると思います。夏休みの初日からきちんと宿題に取りかかっているような子供は、おそらく10人に一人くらいではないでしょうか?僕自身、夏休みの宿題を…

自分の喉にナイフを突き刺したおじさんの話

久しぶりの三連休でした。外に出ても暑いだけ(外気温:35℃)だし、どこへ出かけても人が多いだけなので、僕はずっと家の中でこの三連休を過ごしました。とは言っても毎朝のルーチンは欠かすことはありませんでした。朝5時に目が覚めると、そのままいつもの…

マイナンバーカード返納運動について思うこと

最近、世の中では「マイナンバーカード返納運動」というものが流行っているようです。なんでそんなことになったのか?実は内情をよく知りません。マイナンバーに関して不手際があって、あちこちで日本国民が怒っているという(いつもの)構図なのだとは思い…

Android携帯の待ち受け画面に広告が出続ける?解決方法を紹介します!

僕は今、田舎の病院で外来診療の仕事をしていますが、病院に来る患者さんのほとんどが「超」がつくほどの高齢者です。若くてピチピチした患者さんなんて一人も見かけない日もよくあります。朝の外来の待合ですが、老人会の集会場みたいになっていて、おじい…

ぐるぐるねこ男のおすすめ映画【2023年・上半期】

僕は映画を観るのが大好きです。とは言っても映画館へ行くのは半年に1回くらいで、もっぱらアマゾンプライムビデオやレンタルDVDでの映画鑑賞が中心(ほぼ100%)です。どうしてもすぐに観たい作品でなければ、映画館までわざわざ足を運ぶことはありません。…

卑屈で内向的で、ビクビクしていた小学生時代

小学生の頃、友人の家で浜田省吾の「J.BOY」を聴いたことがあります。浜田省吾の歌に合わせて、その友人も「ジェイボ〜イ♪」と楽しそうに歌っていました。しかし僕は浜田省吾の歌よりも、その友人の家にあるCDラジカセの方がすごく気になっていました。小学…

「いい男」には「いい女」がついてくる

大学受験浪人をしていた時の話です。僕は電車で予備校に通っていたのですが、その電車の定期券代を稼ぐために、とある店でアルバイトをしていました。業務内容が過酷だったせいもあり、当時の時給は900円とかなり高めでした。週末は丸一日アルバイトで潰れま…

チャラリ〜♪ 鼻から牛乳〜♫

僕の小さな書斎ですが、時々うちの子供に完全占拠されてしまうことがあります。僕の大量の蔵書の中から選んだ本をじっくりと読み込んでいるわけでもなく、ジャズコレクションを片っ端から聴いて楽しんでいるわけでもなく、一番の目的はパソコンを使ってYouTu…

我が家の「他の家庭と違うところ」が総攻撃を受けた件

めんどくさがり屋の僕が、唯一”ポイ活”をしている「m3.com」という医者向けの情報サイトがあります。製薬会社からの薬の情報や、診療に関するアンケート、医師の求人情報など多岐にわたる情報サイトです。また開業を支援してくれる業者さんやマンション経営…

学年最下位の友人の話

学生時代、どんなに頑張って勉強しても、成績が思うように上がらなかった苦手教科って、誰にでもあったと思います。僕自身の苦手教科は「英語」でした。めちゃくちゃ頑張って英単語を覚えて、授業の予習もしっかり準備していたにも関わらず、英語の成績はい…

文庫本よりも単行本で読む「村上春樹」

村上春樹の6年ぶりとなる新作長編『街とその不確かな壁』を読みました。村上春樹の一番よいところが全て凝集した”過去一”の最高傑作ではないかと思います。しかしその一方で、村上春樹ワールド特有の「よくわからなさ」が少し欠けていて、なんだか文章も綺麗…

嗜好品としての「タバコ」について思っていること

僕が子供の頃は、世の中のあちこちでタバコが吸われていました。父親は愛煙家だったので、家の中や車の中ではいつも受動喫煙していたことになります。近所のスーパーでもタバコを吸う人は必ずいたし、今となっては考えられませんが、バスの中でもおじさんた…