🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男の雑記ブログです(月・木曜日に更新)

「ハンマーブロス」化した母の話

ぐるぐるねこ男

僕がまだ小学生だった頃の話です。クリスマスプレゼントとして我が家にも初代ファミリーコンピュータがやってきました。建築現場への出稼ぎ続きで、一年を通じてほとんど家にいなかった父親が奮発して買ってくれました。自分の子供に寂しい思いをさせているということで罪滅ぼしの意味もあったのかもしれません。当時の我が家にしては珍しく高価な家電製品でした。ファミコンが発売されてからまだ間もない頃だったので、遊べるゲームソフトは少なかったのですが、友人の家で遊んだ「エキサイトバイク」というゲームが大好きだったので、ファミコンと合わせて買ってもらいました。

 

いろんな障害物が設置されている一直線のコースを上下左右にバイクを走らせるという非常に単純なゲームでしたが、新品のファミコンの香りに包まれながらバイクを操作して難コースを走破する楽しさは、今でも鮮明に思い出すことができます。あの当時のワクワク感って半端なく思い出に残っているものですよね。ただ、あまりにも僕がゲームに熱中しすぎて、時間制限も守らずに内緒でゲームをしていたところを母親に見つかってしまい、残念ながら僕のファミコンは半年くらいで没収、そして破壊されることになりました…。

 

僕からファミコンを取り上げた母は、そのまま玄関先に出て行き、どこからともなくハンマーを取り出してファミコンをバキバキに叩いて破壊し始めたのです。僕は部屋からその光景を呆然と眺めていましたが、自分の母親が凶暴なハンマーブロス(スーパーマリオでハンマーを投げてくる敵キャラ)に見えてしまいました。ファミコンが破壊されることはもちろん悲しかったのですが、ハンマーブロス化した自分の母の姿がなぜか面白くなってきて、粉々になっていくファミコンを横目に最後は笑ってしまいました。そして振り返ると、そこにはコンセントに刺さったままのACアダプターがポツンと取り残されていました。「お前一人ではファミコンできないんだよな…」と、切ない気持ちになりました。ハンマーブロス(=母)に破壊されることなく生き残ることができたACアダプターですが、新しいファミコンを買ってもらえた時の予備のアダプターとして使おうと思い、大切に保存しておくことにしました。しかしその後、彼の姿を見ることは一度もありませんでした…。

 

 

 

子供時代のそのような衝撃的な経験(自分の母親がハンマーブロス化したこと)があったせいなのか、自分の子供もゲームに心を奪われて人生を棒にふるようなことがあってはならないと思った僕は、子供にゲーム機を買い与えることはしませんでした。仮面ライダーの変身ベルトも段ボールで自作したりしていました。子供に欲しいと言われたおもちゃは、ほぼ全て自分たちで自作してきました。欲しがっても買ってもらえないということがわかった子供は、新しいおもちゃが発売されても決して「買って欲しい」と言わなくなりました。なぜなら「買って欲しい」と言った瞬間に「じゃあ一緒に作ろうか」と言われるのがわかっていたからです。良いか悪いかはわかりませんが、それなりに楽しい子育てができたと思っています。

 

でもそんな過酷な幼少期を送ってきたので、中学生になってゲームを解禁した我が家では毎晩のようにゲームをしまくる家族になってしまいました。ニンテンドースイッチを買い、スーパーマリオとマリオカートも同時に購入し、そして最近はマリオパーティー・スーパースターズを手に入れたので、夜遅くまでミニバトルの熱戦が繰り広げられるようになりました。ご近所さんが寝静まる丑三つ時に我が家からは「キエーっ!」とか「うぎゃーっ!!」という奇声が家の外まで響いていると思うと若干恥ずかしいですが、叫び声を止めることはできないくらい盛り上がっています。マリオパーティーのせいで寝不足の日々が続いていますが、それでも子供とこうやって遊ぶのも今だけなので、学校の成績(今のところ学年10番くらい)が悪くならなければこれでよし!と思うようにしています。

 

 

 

さて、今年もあと3週間くらいになりましたが、年末を迎えるにあたり一つ楽しみにしていることがあります。それはスマホ版のドラクエの年末セールです。例年通りであれば、小中高校生が冬休みに入る時期(12月22〜23日)から33%オフのセールが始まるはずです。今年の年末セールでは、今までプレイしたことのない「ドラクエ7」を買おうかなって意気込んでいます。このドラクエ7ですが、総プレイ時間が100時間で、やり込み出すと倍以上かかるという代物なのだそうです。じっくり時間をかけて、できるだけ長期間楽しみたいので、年末セールが待ち遠しいです。(フライングゲットしてしまいそうです…)

 

実は「ドラクエ5」までしか遊んだことがないので、元祖ドラクエファンの僕としては全シリーズをやらずに人生を終えるわけにはいかないです。昨年までよりもちょっと値上がりして今の価格は2,400円ですが、それでも発売時のプレステ版の頃に比べたら断然安く遊ぶことができます。しかももう少し待てば33%オフ!です。株式投資や本の新刊、そして新作映画などと一緒で「安くなるまで何年でも待つ!!」という意気込みはとても大事だと思っています。評価が真っ二つに分かれるドラクエ7ですが、遊ぶ時間はいくらでもあるので2024年はじっくり楽しもうと思っています。今更ですが、ゲームって本当に楽しいですね(笑)

 

 

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^