🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

12月の配当金は◯◯万円でした

ぐるぐるねこ男

 

年末が近づいてくると、小学生の時に国語の教科書で読んだ「かさ地蔵」を思い出します。雪が降る中、売れなかった”かさ”をお地蔵さんにかぶせてあげたところ、お地蔵さんから恩返しをしてもらえるという、日本人なら誰もが知っている童話です。僕はこの物語が大好きです。お爺さんとお婆さんが年越しに食べるものがないため、漬菜を食べながらお湯を飲むシーン(つけなかみかみ、お湯を飲んで…)は、貧乏だった子供時代を思い出してしまいます。

 

僕はこの老夫婦のように、お地蔵様に親切を施した無欲な善行者ではありませんが、12月には思いがけない福運と謝礼が舞い込んできます。それは持株会社からの12月の配当金です。会社によって時期は異なりますが、配当金は通常年に2回もらうことができます。金沢や加賀に旅行へ出かけている間に我が家に届けてもらった12月分の配当金は以下の通りです。

 

ぐるぐるねこ男

 

以前の記事「信用取引で”あっ!”という間に40万円が溶けた話」で登場した商船三井からも約10万円の配当金をもらうことができたので、信用取引での損失は30万円くらいになりました。まあでも信用取引が危険であるということを、身をもって学ぶことができたので、これくらいで済んでよかったんじゃないかなあと思っています。(強がってないからね…)

 

結局のところ、12月の配当金は184,178円でした。これで2022年の配当金の総額は、税引後で332,423円になりました。すごい金額のお金だと思います。このお金を再投資すれば、さらにお金を生み出してくれる原資になってくれます。いわゆる「雪だるま式」にお金が増えるってやつです。来年も頑張って節約生活(ランチは持参のおにぎり1個とか、髪はセルフカットとか、服は500円の古着のみ、など)を続けて、どんどん投資していこうと思います。

 

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^