🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

ドラクエのレベルアップ

欲しいものを「欲しいから買って」と言えない…僕はそんな子供でした。家が貧乏だったので、他の家の子が持っているようなものが我が家にはありませんでした。たとえばファミコンです。学校に行けばファミコンの話ばかりで、僕は友達の話の輪に入っていくことができませんでした。

 

どうしてもファミコンで遊んでみたかった僕は、休みの日になると友達の家に行ってファミコンをするところを見せてもらっていました。いつも遊びに行っていたある友人の家は、今思い返してみれば子供のことを完全にほったらかしにしているような家庭で、彼は朝から夜遅くまでずっとファミコンをしていました。なので僕も朝から夕方までその友人の家にお邪魔させてもらい、ドラクエのレベルアップなどずっと見続けていたのです。

 

とても羨ましかったのですが、うちの家では「ファミコンが欲しい」と言っても買ってもらえないことがわかっていたので、ずっと我慢し続けていました。でも今となってはそれで本当によかったと思います。彼は毎日のように夜遅くまでドラクエの勇者のレベルアップをしていましたが、僕は自分でも気がつかないうちに”自分自身”のレベルアップをしていたからです。

 

ファミコンが無いので野山で駆け回って遊んだことで「ちから」「たいりょく」「すばやさ」がレベルアップしました。そして毎日きちんと学校の宿題をやってきたので「かしこさ」もレベルアップさせることができました。結局その友人は、不良(当時はヤンキーと呼ばれていました)になってしまったので疎遠になりましたが、そういう意味では「うんのよさ」も身につけていたことになります。

 

その友人はとうとう自分のレベル上げることができず、中学校を卒業した時点で働くことになりましたが、僕は自分のレベルを上げることで今のポジションに到達することができました。どんな環境に生まれ落ちたとしても、自分の気持ちと努力次第で絶対に逆転ができます。よろしければ以前の記事「人生は絶対に逆転できる」も参考にしていただければ幸いです。

 

*****

<本日のブッダの言葉>

 この身体は水瓶のように脆いものだと知って、この心を城郭のように(堅固に)安立して、智慧の武器をもって、悪魔と戦え。克ち得たものを守れ。ーーしかもそれに執着することなく。

引用:『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

 

ここで言う「悪魔」というのは自分自身の「弱い心」ではないでしょうか。易きに流されず、困ったら困難な道を選んだ方が良いと思います。言うのは簡単ですが、困難な道を選んだ先には素晴らしい世界が待っているものです。

ぐるぐるねこ

それではまた^ ^