🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

タバコについて思うこと

株式投資を始めて1年くらいになりますが、タバコを吸う人たちの気持ちがさらに理解できなくなりました。僕は今までの人生でタバコを1本も吸ったことがなく、タバコの”良さ”というものを知りません。愛煙家の友人たちに聞いてみると、気分転換になるとか、美味しいから吸っていると教えてくれます。おそらくストレス解消の一手段としてタバコを吸っているのではないかと勝手に想像しています。しかし、タバコには多くの欠点があると思います。

 

・発癌のリスクがある

・肺気腫の原因になる

・歯がヤニで汚くなる

・血流不足で肌がボロボロになる

・まわりの人に(文字通り)煙たがられる

 

これらの健康被害に加え、僕が一番理解できない点は、タバコなんかに多額の税金を支払わなければならないという点です。例えば一箱580円のタバコにかかっている税金は357.6円なのだそうです。定価の61.7%と実に半分以上が税金になります。お金を払って肌や歯がボロボロになって、しかも肺癌や肺気腫などの病気にもなって苦しまないといけないなんて、僕にはタバコの魅力が全く理解できません。

 

どうせ同じお金を使う(ドブに捨てる)のであれば、毎日580円かかるタバコ代を、全米国や全世界に投資した方がマシだと思います。健康被害を防ぐこともできるし、今までドブに捨て続けていたお金を運用して、増やすこともできます。また、もう少しまとまったお金があればJT(日本たばこ産業株式会社)の株を買って配当金をもらうことだってできます。ちなみに僕は600株ほど保有しているので、1年間で9万円(税引前)も配当金を受け取ることができます。

 

しかし、どうしてもタバコを吸いたい方は、これからもどんどん吸ってほしいです。タバコを吸ってくれることで日本の経済がまわるし、しっかり納税してくれることにもなるし、僕たち JTの株主にとっては配当金アップにもつながるので、逆にお礼を言いたいくらいです。

 

でも、ここからは僕の本当の本音なんですが、タバコを吸っている人は今すぐ禁煙して、少額(毎日580円とか)からでも株式投資を始めないともったいないんじゃないかなあって思っているんです。本当に余計なお世話でしかないかもしれませんが、本当に今日はこれが言いたかっただけなんです。(本当です)

 

*****

<本日のブッダの言葉>

 この身は泡沫のごとくであると知り、かげろうのようなはかない本性のものであると、さとったならば、悪魔の花の矢を断ち切って、死王に見られないところへ行くであろう。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^