🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)のゆる〜い日記

消えてゆくブロガーの心境について

僕は他の人が書いたブログが大好きです。はてなブログを始めた頃から多くのブログを読んできましたが、その中でもブログの更新が徐々に少なくなってきて、残念ながら数ヶ月くらいで終わってしまうというブログをたくさん見てきました。このような現象は”有名ブロガー”にも見受けられます。

 

ブログが有名になったことで講演会をしたり書籍を出したりするような売れっ子ブロガーでも徐々に尻すぼみになってしまい、そしてネガティブな記事が散見されるようになり、最後は更新が止まってしまうというパターンです。

 

「自分の強み」を活かして「ブログで稼ぐ!」という共通の謳い文句で、ブログ初心者たちを虜にするインフルエンサー的ブロガーも、数年経つと生きているのかわからないくらい静かになっていく人もいます。僕も以前、本気でブログをやっていたのでよくわかるのですが、「結局、自分には何もなかったんだ」という最終到達点があり、残酷な現実に耐えることができなくなって、ブログ界から消えていくのだと思います。

 

自分には他の人のない”強み”があると思っていたのに、記事を書けば書くほど(書き続けるほど)、強みどころか自分は他の多くの人と”それほどの違いはない”という事実に気がつかされるのです。

 

各業界の著名人や芸能人、そしてアイドルのような人であれば「朝起きて犬の散歩をし、モーニングはホットサンドを作って食べました」みたいな記事でも何万PVになりますが、僕も含めて普通の一般人が「今日は暑いです。仕事の疲れが残っています。しんどいけど頑張ろう!」みたいな記事を書いても、世の中の多くの人に興味を持ってもらえないのが現実なんです。

 

僕自身、そこがスタート地点だと自覚しているので、肩の力を抜いて毎日ブログを書くようにしています。そして、チラ見でも流し読みでもなんでもいいので、こんな僕のブログでも、たった一人でいいから人生を(いい方向に)変えることができたらなあってワクワクしながらブログを書いているのです^ ^

 

ぐるぐるねこ男

 

*****

<本日のブッダの言葉>

すべての者は暴力におびえ、すべての者は死をおそれる。己が身をひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^