🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

ブログは人生をブーストしてくれる

ぐるぐるねこ男

 

毎日のようにブログを書き続けていると、徐々に義務的になってきて、ブログを書く目的を見失って心がさまよい始め、ブログを書くこと自体が苦痛になり、そして最後にはブログを書くことをやめてしまう……はてなブログでたくさんのブロガーさんをフォローしていると、こんな人よく見かけます。まるで中年夫婦の性生活のようです。僕自身はこのブログをどんなことがあっても(死ぬ日まで)ずっと書き続けようと思っています。

 

自分がなぜブログを書き続けるのかを客観的に考えてみました。まずブログを書く時間が「自分自身と対話する時間」になっていると思います。毎日ブログを書いていると、1日に1回は必ず自分の内面と会話しなければなりません。それはその日の自分との会話であったり、過去の自分との会話になることもあります。もちろん未来の自分との会話になることもよくあります。

 

またブログを書くために、いろんな新しいことにチャレンジしようと思うようになりました。チャレンジすることは大それたことでなくても全く問題ありません。例えばブログを書くために今までに読んだことのないジャンルの本を読んでみようとか、ちょっと贅沢して少し上のランクのホテルに泊まってみようとか、Amazonで誰も買わないような珍しいものを買って紹介してみようかな?といった感じで、新しいモノやコトに注目するようになりました。

 

毎日同じことをして、毎日同じ一日を過ごすだけではあっという間に人生は終わってしまいます。それがブログを書くことで新しいコトやモノに目を向けることになれば、自分の人生にとって必ずスパイスになってくれるはずです。僕はブログが自分の人生をブーストしてくれると信じています。そして何よりも自分のブログが大好きだし、僕みたいな人間のブログでも、必ず世の中の問題解決につながるはずだ!と信じて書き続けています。

 

毎日ブログに向き合い、自分の中でモヤモヤしていることを手を動かしながら整頓し、そしてブログという形にすることで、自分がこれから進むべき道もはっきりしてくると思います。僕の手術の師匠がいつも言っていたこと、それは「なんでも言語化しろ」でした。今になってその大切さがわかってきたような気がします^ ^

 

ぐるぐるねこ男

 

*****

<本日のブッダの言葉>

若い時に、財を獲ることなく、清らかな行ないをまもらないならば、壊れた弓のようによこたわる。ーー昔のことばかり思い出してかこちながら。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^