🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)のゆる〜い日記

年利20%のポンジ・スキーム詐欺に引っ掛かっている人の話

ぐるぐるねこ男

 

先日、病棟のある看護師さんから声をかけられました。「先生って株やってるんですよね?私も投資やっているんです!」と。どんな投資をしているのか聞いてみると、なんと年利20%のポンジ・スキーム詐欺に現在進行形で引っ掛かっている(可能性が高い)ことが判明しました。ポンジ・スキームとは以下のような金融詐欺と定義されます。

 

ポンジ・スキームとは、詐欺のなかでも特に、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に”配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのようの装うもののこと。

  ウィキペディア「ポンジ・スキーム」より

 

その看護婦さんは「知人」という人に自分の財産を預け、年利20%で運用してもらっていると嬉しそうに言っていました。配当金もすでに何回か受け取っており「すごく儲けさせてもらっているんです」と笑っていました。これは完全にポンジ・スキームの詐欺だと思い、その看護師さんに「ちょっと気をつけた方がいいのでは?」ということだけを伝え、それ以上踏み込んだ話をすることをやめました。

 

このポンジ・スキーム詐欺の手口は以下の通りになります

 

✅ 元本が保証される(→ウソ)

✅ 年利20%など現実離れした高利回り(→架空の話)

✅ 少額投資(→最初だけ)

✅ 毎月配当を支払う(→信用させるための手口)

✅ 紹介料がもらえる(→詐欺を拡大させる手口)

 

ちょっとでも投資経験がある人であれば「そんなうまい話なんてないよ(笑)」って感じですぐに詐欺だということに気がつきそうなものですが、現に騙されてしまう人(=この看護師さん)も中にはいるのです。

 

例えば最初は慎重に1万円だけ預けて投資を始めたとします。毎月500円(月利5%)の配当金が必ず支払われ続けたとすると、それじゃ10万円くらい投資してみようかなあという気持ちになると思います。10万円投資してみると月利5%なので、今度は毎月5,000円の配当金が支払われ続けます。

 

そうなってくるとその人(=詐欺師)に対する信頼度も高まってきてさらに高額の投資をしてしまいます。例えば1,000万円投資すれば毎月50万円の配当がもらえる計算になります。そして毎月50万円の不労所得で何をしようかなあ!ってワクワクしていると、ある日突然、その人と音信不通になり、そこでやっと詐欺だったってことに気がつくのです。

 

そうなると、自分自身の投資成績が気になってきました。2020年10月から投資を始めたのですが、約2年間にわたる今までの投資成績を計算してみました。

 

▶︎ 総合計:7,115,568円

▶︎ 入金合計:6,250,000円

▶︎ 損益:7,115,568ー6,250,000=865,568円

ということで…

865,568÷6,250,000×100=13.85%

 

投資初心者で、あまりリスクを冒さない投資しかしていないので、まあこんなもんじゃないかなあと思います。配当金は全て再投資に使っています。そして全世界および米国インデックスに毎日投資しています。また少額の信用取引でデイトレみたいなことをして楽しんでいますが、今のところ14連勝(0敗)です。決して無理なトレードはしないように気をつけています。

 

急いでお金持ちになりたい気持ちはわかりますが、個人投資家のそんな心の隙間を狙ってくる詐欺師みたいな人が多くいるのも事実です。僕自身、時々スピードを出したくなる瞬間もありますが、基本的には安全運転で資産運用を行なっています。そんな日々の記録をこれからも記事にしていこうと思っています。くれぐれもポンジ・スキーム詐欺にはご注意ください^ ^

 

ぐるぐるねこ男

 

*****

<本日のブッダの言葉>

身の装いはどうあろうとも、行ない静かに、心おさまり、身をととのえて、慎みぶかく、行ない正しく、生きとし生けるものに対して暴力を用いない人こそ、バラモンとも、道の人とも、また托鉢遍歴僧ともいうべきである。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^