🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男の雑記ブログです。週2回(月・木)更新中🎵

専業投資家として生きていけるか?

ぐるぐるねこ男

 

「仕事を辞めて、好きなことだけして生きていきたい」という夢を抱いたことのある人は多いと思います。でも自分には配当金だけで生きていけるような莫大な金融資産なんてないし、何か起業してお金が自然に入ってくるような仕組みを作る能力もないし、結局のところ今の仕事を続けなきゃならんのよね〜という原点回帰に至っているはずです。でも手元に莫大な金融資産が無い人や、起業する能力や行動力が無い人でも、好きなことをしながら大金を得ることができるチャンスがあるのが「専業投資家」だと思います。

 

僕自身、今やっている仕事(=田舎の病院の医師)はとてもやり甲斐があり、そしてできることなら何らかの形で社会とはつながり続けていたいので、今の仕事を辞めたいという気持ちは全くありません。でも最近チャレンジしている株の信用取引にも手応えを感じ始めているのも事実で、もしかしたら専業投資家として生きていけるのではないか?と思うようになってきました。

 

例えば先週末の三井住友FG(8316)ですが、米国のJPモルガンなど銀行株が下落したというニュースを受けて大幅に下落しました。恐怖に駆られた投資家の人たちによって”売りが売りを呼ぶ”という状態になったのでしょうか?毎日株価を見ていると、時々そんな場面に出くわします。

 

しかし高配当株の代表格である三井住友FGは累進配当を宣言しており、9月の配当権利確定に向けて株価は例年上昇する傾向にあります。なので下がり切ったところで200株ほど信用買い(自分のお金を使わずにワンクリックで株を買う作業)をしました。

 

そして週明けの昨日、予想通りに株価は元の水準まで戻ってくれたので、ささっと信用返済売り(自分のお金を使わずに買った株をワンクリックで売る作業)をし、難なく10,515円ゲットしたのであります。

 

ぐるぐるねこ男

 

ぐるぐるねこ男

 

株価が急落した高配当株を、自分のお金を使わずに80万円(200株)くらい買い、一日で81万円に戻ったので、ささっと売って1万円の利益が出たという構図になります。でももしこの作業を一桁上のレベル(2,000株の信用取引)で行うことができれば、10万円の利益を瞬く間に生み出すことができていたことになります。(当たり前ですが…)

 

以前の記事「僕のプチ錬金術」でも紹介しましたが、昨年の12月から自分のお金を使わない信用取引を始めてから今回で14連勝(0敗)です。もちろん失敗するリスクもあるので、一回の取引額は60〜80万円くらいまでとしていますが、今までにトータルで69,688円(手数料&税引き後)ゲットしました。

 

専業投資家として生きていけるかどうかは「自分がどれだけのリスクをとることができるか?」だけの話になると思いますが、結論から言うと今の僕には絶対に無理だと思いました。やはり地道に仕事をしてお金を稼ぎ、それをゆっくり運用して育てていくことに尽きると思います。心臓がドキドキするような火遊びは、時々するくらいがちょうどいいのです^ ^

 

ぐるぐるねこ男

 

*****

<本日のブッダの言葉>

手むかうことなく罪咎の無い人々に害を加えるならば、次に挙げる十種の場合のうちのどれかに速かに出会うであろう、ーー(1)激しい痛み、(2)老衰、(3)身体の障害、(4)重い病い、(5)乱心、(6)国王からの災い、(7)恐ろしい告げ口、(8)親族の滅亡と、(9)財産の損失と、(10)その人の家を火が焼く。この愚かな者は、身やぶれてのちに、地獄に生まれる。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^