🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

「ぶっちぎりの人」にしか興味がない(はず)

ぐるぐるねこ男

 

世の中にはとんでもなくお金持ちの人がたくさんいます。数十億円の高級分譲マンションが飛ぶように売れるような世界があります。そんなマンションには自分の部屋にプールがついていたり、クルーザーやプライベートジェットを用意しているようなマンションもあるようです。もちろん、僕はそんなところに住んでいません。以前の記事でも紹介しましたが、僕は7,000万円の住宅ローンを12年かかってやっと返済できる程度の人間なのです。

 

クレディ・スイスの「グローバル・ウェルネス・レポート2021」によると、2020年の世界のミリオネア(純資産100万米ドル以上)は5,610万人もいるそうです。日本人のミリオネアの人数はアメリカ、中国に次いで3位に位置しています。さらに純資産が5,000万米ドルを超えるウルトラ富裕層は、21万5,000人もいるのだそうです。

 

ぐるぐるねこ男

 

おそらく僕よりも若くしてミリオネアになる人なんて、ごまんといるはずです。僕は昭和生まれの人間ですが、平成生まれのミリオネアになった人たちにどんどん抜かれていったことになります。僕も自分なりに結構努力はしてきたと思いますが、桁違いの収入を得ている若い人たちがたくさんいるってことを知って「いったい僕はどの瞬間に追いつき追い越されていったんだ?」って思ってしまいます。

 

お金のことばかり考えても仕方ありませんが、やっぱりお金持ちって世の中の人からは一目置かれます。僕みたいな(ある意味)中途半端な人間が、人生論や資産運用の仕方なんて語っても、大したインパクトなんてありません。ましてや「どこどこに旅行した」とか「こんなもの食べた」とか「こんな本がおすすです」とか「いい天気だったので散歩して健康になりました」なんて発信しても、「あっそう、よかったね」で終わりです(笑)

 

お金だけでなく、他の人よりも何かでぶっちぎりに突き抜けている人には、どうあがいても勝てないんです。ぶっちぎりの人たちであれば「朝早起きすれば、人生成功するよ」ってツイートするだけでも圧倒的に支持されるはずです。(ですよね?)

 

ぐるぐるねこ男

 

それでは今から「ぶっちぎりの人」になるためにはどうすればよいのか?僕はよくそんなことを考えています。はっきり言って、そんな人間になる必要なんて全くないのですが、せっかくこの世に生を受けたので、そんな世界にも到達できるならしてみたいなあって、結構真剣に考えています。一番手っ取り早いのが「超」がつくほどのお金持ちになることですが、正直言ってあまり苦労をしたくありません。できることならソファーでごろごろしながら本を読んでいるうちに1億円くらい資産が増えないかなあ…って、実は本気で思っているレベルの人間なんです。

 

と言うわけで、凡人の僕が”超”お金持ちになるためには、やっぱり投資しかないと思いました。ワールドクラスの超優良企業で、自分よりもぶっちぎり優秀な人たちが24時間(僕の代わりに)一生懸命に働いてくれて、僕が投資したお金をガンガンに増やしてくれることを期待するしかありません。目の前の高い壁を自力で突破することも大切ですが、時には他力に頼って高い壁を登らせてもらうことも必要なのです。なので、しっかり働いて、投資に使うお金を稼ぐしかありません。(明日からまた頑張ろう)

 

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^