🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男の雑記ブログです。週2回(月・木)更新中🎵

行きつけのお店

僕には季節ごとに通っている、いわゆる”行きつけの店”があります。そのお店には、まだ製薬会社さんとの会食(=接待)が普通に行われていた研修医時代から通い続けていて、かれこれ10年以上のお付き合いになります。料理はいつも1万円の懐石料理で、お酒は純米の冷酒を選びます。必ずカウンター席を予約し、ご主人の包丁さばきや、おかみさんの素敵な笑顔を眺めながら、美味しい食事に舌鼓を打ちます。

 

懐石鷺風

 

製薬会社さんの接待で来ていた時は、今ほど楽しめていませんでした。スーツ姿のMRさん数人と、こちらも数人でテーブル席につき、上司のゴルフ自慢などつまらない話を聞きながらみんなで作り笑いをし、高価なお酒を(銘柄もわからないまま)次から次へと飲み放題のお酒のように飲んでいました。料理は特別懐石コースでお酒も1合5,000円くらいのものを平気で注文していたので、一人25,000円くらいかかっていたかもしれません。そしてお店までの道中はもちろんタクシーで、お医者さん一人ひとりに1万円のタクシーチケットが何枚も配られていました。

 

懐石鷺風

懐石鷺風

懐石鷺風

 

カウンター席で、料理を作っているご主人と”古き良き時代”の話で盛り上がることもありますが、やっぱり自腹で楽しむ懐石料理とお酒の方が美味しいです。お手頃価格でとても美味しい日本酒を出してくれることもありますし、お隣に座っている老夫婦からワイン(1本20万円)を1杯お裾分けしていただいたこともあります。

 

普段はかなりの節約生活(「お金が貯まらない人」参照)をしていますが、美味しい食事や旅行といった、自分の人生にとってかけがえのない経験に対しては、惜しみなくお金を使うようにしています。だって人生は一回ぽっきりですから^ ^

 

懐石鷺風

 

*****

<本日のブッダの言葉>

 大道に棄てられた塵芥の山堆の中から香しく麗しい蓮華が生ずるように。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^