🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

ぐるぐるねこと一緒に暮らしている男(医師)の日記

二兎を追う者

「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがあります。これは異なる2つの物事を同時に達成しようとしたらどちらも失敗するということから、1つの物事だけに集中して取り組まなければならないという意味で使われていることわざです。でも、本当にそうなのでしょうか?

 

僕は今までの自分の人生で1つの目標だけに集中して努力したことって、大学受験くらいしかパッと頭に浮かんできません。でも、その大学受験の時ですら学費を稼ぐためにアルバイトをしていて、どうすればバイトの時給が上がるかということに全力で取り組んでいました。振り返ってみれば「大学(医学部)合格」と「時給アップ」の二兎を追いかけて、どちらも手に入れることができました。

 

医師という仕事についたばかりの頃は、ワクワクしながらとても充実した日々を送っていましたが、あまりの激務で徐々に肉体的にも精神的にもボロボロになってしまいました。医局という大学の組織に縛られて、自分の意志で自由に身動きの取れないような状態でした。僕は一生この激務をこなしながら(自分の人生を犠牲にして)生きて行かなくてはならないのだろうか…と真剣に悩み始めたのです。

 

どうしても自分の自由な人生も生きてみたいという気持ちが高まってきてしまった僕は、ある日、意を決して思い切った行動に出ました。本来なら脱出不能とも言われていた医局という組織から、まるで夜逃げするかのように飛び出したのです。その後、いろいろと紆余曲折あり大変な思いをしましたが、今では「医師」という仕事と「自由な人生」の両方を手に入れることができました。

 

決して自慢話がしたいわけではありません。僕が今日一番言いたいこと、それは「二兎を追うものだけが二兎を得ることができる」ってことなんです。

 

*****

<本日のブッダの言葉>

 栴檀(せんだん)、タガラ、青蓮華、ヴァッシキーーー、これら香りのあるものどものうちでも、徳行の香りこそ最上である。

『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村 元 訳より

f:id:guru2-neko-otoko:20220227110408j:plain

それではまた^ ^